しつこい顎ニキビができて改善した体験談

私は37歳の時、顎から首にかけてのフェイスラインに大量の大きな顎ニキビができて、困っていました。
当時は事務職をしていましたが、私は毎日午後8時ぐらいまでのオーバーワークをしていました。
さらに、寝不足でだるいなと感じることが多くありました。

朝起きて、メイクをするために鏡を見ると、顎から首のラインに吹き出物のような大きなニキビが大量にできて、すごく嫌な気持ちになっていました。
私の場合、あごニキビは、出来ては薄くなりを何度も繰り返し、ひどくなる時期と薄くなる時期が周期的に現れるような感じがしました。

あまりにしつこい顎ニキビなので、私は職場にいらっしゃった保健師さんに、あごニキビについて相談してみました。
保健師さんがおっしゃるには、女性はホルモンバランスの乱れがあごニキビの原因になるとのことでした。
それで、対策として睡眠時間を多く取ること。
もう1つは、便秘を解消することの2つをアドバイスされました。

睡眠時間を多くとると言っても私の場合寝つきが悪く、そんなに長い時間眠れませんでしたので、寝る前にリラックスする時間を持つようにしました。
具体的には何をするかというと、お風呂に入る時、38度ぐらいのぬるま湯に20分以上、ゆっくりつかる。
寝る前に、リラックス効果のある音楽を小さい音にしてかける。
枕に、気持ちいいと感じるアロマオイルを数滴垂らす。
さらに、顎ニキビ専用のクリームも購入して塗り始めました。
<<顎ニキビしつこい>>
私は、以上の4つのことを実践してみました。

そして、便秘の解消のために、私はできるだけ野菜ジュースや野菜、青汁を積極的に摂るようにしました。
野菜をとるといっても、生野菜をそんなに大量に取ることはできないので、野菜ジュースと、青汁を飲んでみることにしました。
青汁はいろんな種類があり、どれが便秘にいいのか自分に向いているのか、とても迷いました。
悩んだ末に飲んだのは、ケールの青汁でした。
ケールは、ビタミンや食物繊維、ミネラル、亜鉛、鉄分などの栄養素が豊富に含まれているというのを本で読んだことがあったからです。
このような対策を毎日、実践ようになって、8ヶ月が過ぎた頃、ようやく、私のあごニキビは薄くなって、消えていきました。
私のとった対策に、一定の効果があったものと思います。

Posted in blog by shinashi